ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ

 

  • 掃除しにくい形状
  • 油や食べ物のカスがぎっしり
  • 綺麗にしてもすぐに汚れる

 

これらの理由からガスコンロの掃除に苦手意識を持っている方も少なくありません。

 

ここでは、ガスコンロのパーツごとの掃除方法と3つの掃除グッズについて紹介いたします。

 

ガスコンロ周りの頑固な汚れを徹底的に落として、清潔感のあるキッチンを維持しましょう!

 

それではさっそく、ガスコンロが汚れる原因から紹介していきます。

 

 

ガスコンロが汚れる3つの原因

 

 

ガスコンロの汚れは、大きく3つに分けられます。

 

ガスコンロが汚れる原因によって、掃除の方法と使用する道具が異なるので汚れの原因をおさえておくことも大切です。

 

スポンサーリンク

 

主に「食べ物のカス」「油」「焦げ」の3つがコンロを汚す原因だと言えます。

 

ひとつずつ詳しく紹介するので引き続きご覧ください。

 

 

@食べカスによる頑固な汚れ

 

 

料理をしていると、スープを入れるときにこぼしてしまったり、調味料が飛び散ることはよくありますよね。

 

とくに急いで食事の準備をしているときには、食品による汚れが多くなるケースも。

 

スポンサーリンク

 

さらに、バタバタしているとすぐに拭き取れずそのままにしてしまう場合もあります。

 

すぐに水拭きができれば、頑固な汚れにならずに綺麗にすることが可能ですが、時間のたった汚れは付着して厄介なことになってしまいます。

 

そんな厄介な頑固汚れも、ここで紹介する3つのアイテムを使用することでサッと綺麗にできます。

 

 

A料理中に飛び散る油汚れ

 

 

ガスコンロと言えば、油汚れの印象がとても強いのではないでしょうか?

 

揚げ物をしたら油が飛び散って、ガスコンロ周りを汚してしまいます。

 

揚げ物だけではなく、炒め物や煮物でも知らず知らずのうちに油が飛び散ってしまうことも少なくありません。

 

この汚れもすぐに水拭きができれば、綺麗にすることも可能ですが、なかなか熱いコンロ周りの汚れを拭き取れない場合もあります。

 

掃除のために火傷をしてしまっては本末転倒

 

火傷跡は残りやすいので、あなたのお肌を守るためにも料理が終わってから徹底的に掃除をしましょう。

 

 

B放置すればするほど厄介な焦げ

 

 

コンロ周りの掃除の中で一番厄介なのは、焦げ付きによる汚れ。

 

1と2で紹介した「食べ物のカスよる汚れ」と「飛び散った油汚れ」に熱が加わることで、焦げ付きになってしまいます。

 

焦げ付きによる汚れは、どんどん蓄積しているため簡単に落とせないケースも少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

あらゆる手段を試して磨き上げても、綺麗にならない焦げ付きを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、焦げ付きによる汚れまでサッと綺麗にする方法をお伝えするので、お見逃しなく!

 

3つの原因を理解しておけば、今後ガスコンロを清潔に保つことができるはず。

 

それでは、汚れにあった掃除グッズを紹介するので、活用してガスコンロまわりの輝きを取り戻しましょう!

 

 

ガスコンロ周りをスッキリさせる掃除グッズ3選!

 

 

ここからは、ガスコンロに役立つグッズを3つ紹介いたします。

 

とくに珍しいアイテムではないので、すでに持っている方も多いのではないでしょうか?

 

これらの3つのグッズを使用して、ガスコンロ周りの頑固汚れも徹底的に磨き上げましょう。

 

 

@万能掃除アイテム「重曹」

 

 

エコ洗剤で有名な重曹は、ガスコンロ周りの掃除に大活躍すること間違いなし!

 

手荒れを防ぎ、小さなお子さまやペットと生活をするご家庭でも安心して使用できる洗剤です。

 

重曹は、アルカリ性の洗剤なので食べ物のカスや油汚れにも効果的です。

 

しつこい汚れを緩めてくれるので、布巾でサッと拭き取ればピカピカ輝くコンロに元通りになります。

 

重曹は、「粉末で使用する場合」と、水で薄めて「スプレーボトルに入れるタイプ」、少量の水で練って作る「重曹ペースト」の3種類に分けられます。

 

重曹の粉末があれば、この3タイプの重曹を作れるので汚れに応じたタイプを使用しましょう。

 

作り方に関しては、掃除方法の際に公開するのでぜひとも参考にして頂けると幸いです。

 

 

A頑固汚れも磨いて落とす「メラミンスポンジ」

 

 

メラミンスポンジは、細かい繊維で作られているため、汚れをスムーズに浮かせることができます。

 

やわらかい弾力性のあるスポンジですが、研磨力が非常に強いため、優しくこするだけでピカピカに仕上げることができます。

 

重曹でも綺麗にならなかった部分には、メラミンスポンジを使用して汚れを落としましょう。

 

メラミンスポンジは、100円前後で購入できる上、お風呂掃除やお部屋の掃除にも大活躍するアイテムなのでこの機会にGETしてみてはいかがでしょうか?

 

ただし、研磨力が強すぎるので家具を傷つけてしまうケースも少なくありません。

 

とくに防水加工などの加工されている部分に使用することで、加工を剥がしてしまうため要注意です。

 

 

B「ラップ」で洗剤を隅々まで浸透させる

 

 

ご自宅にあるサランラップを使用してしつこい汚れを浮かせましょう!

 

汚れている部分に重曹スプレーや重曹ペーストを塗って、その上からラップでパックをすると、汚れを浮かせることが可能にしてくれます。

 

頑固な汚れが目立っている部分には、ラップでパックをすることをおすすめしますよ。

 

数分時間を置く必要があるので、その間に食器洗いやシンクの掃除などを進めていくといいでしょう。

 

放置することで汚れが取れるので、こすったり磨く手間がかかりません。

 

これらの道具を大活用して、ガスコンロ掃除を実践してみてくださいね。

 

 

ガスコンロ4つのパーツ別掃除方法

 

 

ここからは、ガスコンロのパーツ別掃除方法を詳しくお伝えしていきます。

 

部分別に掃除方法を抑えて、すべてのパーツをピカピカに磨き上げてくださいね。

 

それでは、「五徳」「天板」にわけて紹介します。

 

 

@掃除しにくい形状の五徳

 

 

ガスコンロ掃除と言えば「五徳」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

 

五徳とは、コンロの上にセットしている鍋やフライパンを置く器具のことを言います。

 

汁受け皿がついているタイプと、汁受け皿がないタイプの二種類あります。

 

どちらにしても掃除が難しい形状のため、ちょっと手間がかかるイメージがありますよね。

 

これも重曹を使用することで、簡単に掃除を完了できます。

 

五徳の掃除方法

 

  • 重曹の粉末をまんべんなく五徳にふりかけます。
  • そのまま10〜20分程度置いておきます。
  • 汚れを一度布巾で拭き取りましょう。
  • 次に桶などにお湯をためて重曹をたっぷりいれます。
  • その中に五徳をいれて10分間付け置きします。
  • 付け置きが完了したら古歯ブラシやメラミンスポンジで汚れを落としましょう。
  • 最後に布巾で水気を拭き取って終了。

 

水気が残ってしまうと、水垢の原因になるので、最後に乾拭きをすることが大切です。

 

ほとんど、重曹の力を借りて待つだけなので手間がかかりません。

 

月に一度のペースでこの徹底的な掃除をしてみてくださいね。

 

 

A汚れが目立つ天板

 

 

ガスコンロ本体である天板には、油や食べカス、調味料が飛び散ることが多く汚れが一番目立つ箇所です。

 

天板が汚れていると、ガスコンロ全体の清潔感がないように見えてしまいます。

 

つまり、天板の清潔感さえ維持できれば、キッチンが綺麗に見えるということです。

 

天板の汚れをスピーディーに落として、日々こまかなケアができるように掃除方法を身に着けましょう!

 

天板は、ガスコンロのみならずIHヒーターの掃除にも活用いただけるので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

 

天板の掃除方法

 

  • 重曹小さじ1に水200mlをスプレーボトルに入れて混ぜます。
  • 重曹スプレーを天板にプッシュしてください。
  • その上からラップをかけてパックします。
  • 10〜20分程度重曹パックをしましょう。
  • パックを外して汚れている部分はメラミンスポンジでこすります。
  • すべて布巾で拭き取って完了。

 

最後に拭き取りを念入りに行わなければ、重曹の粉が白っぽく残ってしまうケースも少なくありません。

 

拭き取りの際には、汚れと水滴、重曹が残っていないかを確認するようにしてくださいね。

 

天板と五徳を徹底的に磨き上げて、清潔感のあるキッチンで料理を楽しみましょう!

 

 

B繊細な部分のバーナー

 

 

バーナーは、細かい掃除になるので古歯ブラシや針金を用意するようにしましょう!

 

まずは、歯ブラシでバーナーの目詰まりを取り除いてくださいね。

 

歯ブラシでも取り除けない場合には、針金やタワシの角を使用して汚れを落とします。

 

さらに、重曹スプレーを吹き付けてマイクロファイバークロスでふき取るようにするとgood!

 

汚れが根強い場合には、重曹スプレーを吹き付けて5〜10分放置するようにしてください。

 

しっかり水分を拭き取って元の位置に設置すれば、掃除は終了です。

 

 

Cホコリが蓄積しやすい排気カバー

 

 

排気カバーは小さな穴が空いている隙間にホコリや食品カスが溜まってしまいます。

 

ホコリを取り除いてあげなければ、さらなる汚れが蓄積して不衛生に。

 

できれば週に1度のペースで排気カバーの掃除をするようにしましょう!

 

掃除方法は、最初にガス栓を閉めてから排気カバーが冷めるのを待ちます。

 

火傷しないように、冷めてから排気カバーを触るようにしてくださいね。

 

次に、排気カバーをシンクに置いて重曹スプレーを吹き付けます。

 

歯ブラシやスポンジで、小さな穴に入り込んだホコリを取り除きましょう。

 

綿棒や、爪楊枝など小さな穴でも出入りできるアイテムを使用するとgood!

 

水で重曹と汚れをしっかり洗い流したら徹底的に乾燥させて元の位置に戻してくださいね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

ガスコンロ周りは油や調味料が飛び散ったら、すぐに拭き取ることで、清潔に保つことができます。

 

とはいえ、バタバタと食事の準備をしていたり、熱くて火傷しそうな場合には、すぐに拭き取ることができません。

 

そんなときには、ガスコンロ周りの汚れを重曹で徹底的に落としてくださいね。

 

1日の終わりにガスコンロ掃除もチャチャッとこなして清潔感のあるキッチンを保ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

引き続き、「掃除のコツ・裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「掃除のコツ・裏技」人気記事ランキング↓

掃除のコツ・裏技

ガスコンロ 掃除 片づけられない女に共通する10個の特徴!片付け上手になる秘訣
ガスコンロ 掃除 ほこり掃除に役立つ便利な道具TOP3!ほこりの除去方法も公開
ガスコンロ 掃除 重曹は掃除の最強アイテム!効果的な使い方を6つの場所別で紹介
ガスコンロ 掃除 共働き夫婦の家事を分担する方法3選!タイムスケジュールを公開

洗面台

ガスコンロ 掃除 洗面所の掃除方法を徹底解説!簡単にきれいになる洗剤と道具はコレ
ガスコンロ 掃除 の掃除方法5ステップ!風呂場と洗面台の水垢を落とす方法を伝授
ガスコンロ 掃除 洗濯機掃除の仕方を5つのステップで解説!カビを落とす洗剤も紹介
ガスコンロ 掃除 洗濯槽の洗浄マニュアル!驚くほど汚れが落ちる5つの方法を大公開

キッチン・お風呂

ガスコンロ 掃除 台所の掃除方法を部分別に紹介!台所が汚れる原因とおすすめ洗剤
ガスコンロ 掃除 まな板のカビを二度と見たくない方必見!カビを除去する4つの方法
ガスコンロ 掃除 ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ
ガスコンロ 掃除 換気扇の汚れを落とす掃除方法!ギトギト汚れは5つのグッズで解決
ガスコンロ 掃除 水垢掃除はクエン酸と重曹が効く!キッチンとお風呂の掃除方法
ガスコンロ 掃除 お風呂のカビはコレで死滅!カビをゴッソリ落とす3つの掃除方法

部屋・リビング

ガスコンロ 掃除 掃除に使用する道具!サッシと網戸を綺麗にする3つの方法を紹介
ガスコンロ 掃除 網戸掃除におすすめな道具5選!汚れる原因と簡単な掃除方法を紹介
ガスコンロ 掃除 エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選
ガスコンロ 掃除 壁紙の掃除はこれで解決!壁の頑固汚れを今すぐ落とす掃除方法
ガスコンロ 掃除 ブラインド掃除の裏技を大公開!埃が驚くほど取れる3つの道具を紹介
ガスコンロ 掃除 絨毯の掃除方法を徹底解説!3つのお手入れで綺麗な絨毯を保とう
ガスコンロ 掃除 カーペット掃除はたったの5分!シミ抜きにも効果抜群な掃除法
ガスコンロ 掃除 布団に生えた「カビ」を取り除く方法と、二度と繁殖させない方法
ガスコンロ 掃除 のカビに効果的な掃除方法!二度と畳にカビを繁殖させない対処法

ベランダ

ガスコンロ 掃除 ベランダ掃除の徹底マニュアル!掃除に必須な5つのグッズを大公開

フローリング

ガスコンロ 掃除 フローリング掃除でピカピカにする方法!知ってると得する3つの道具
ガスコンロ 掃除 フローリングワックスをムラなくかける方法!床を輝かせる商品3選

カビの除去

ガスコンロ 掃除 カビ掃除の仕方を徹底解説!おすすめな洗剤2つと場所別の掃除方法
ガスコンロ 掃除 カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ
ガスコンロ 掃除 カビを除去する方法はこれしかない!頑固なカビを落とす5つの対策法