カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ

 

  • 家の中がカビ臭い
  • なんとかしてカビ臭を消したい
  • 喉の痛みやかゆみがとまらない

 

そうお悩みの方はカビが発生している場所をおさえて除去する必要があります。

 

ここでは、カビの臭いを徹底除去する方法とカビ臭が発生する7つの場所を紹介します。

 

それに加えて、カビ臭の対策方法もお伝えするので最後までお見逃しなく!

 

それではさっそく、カビ臭が発生する3つの原因から紹介していきます。

 

 

そもそも、カビ臭が発生する3つの原因ってなに?

 

 

室内でカビ臭が発生すると本当に不快な気分になりますよね。

 

カビは体内に入り込むと、肌荒れや咳、鼻水などのトラブルを引き起こします。

 

原因をしっかり突き止めて、カビ臭を発生させないように対処しましょう!

 

 

@カビが繁殖しやすい「温度環境」になっている

 

 

カビは、22〜25度の場所に繁殖しやすい傾向があります。

 

自宅の中で高温になりやすい場所にカビが繁殖するので注意しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

また、じめっとした蒸し暑い時期にはカビが発生しやすいと言えます。

 

しかし、22?25度以外でもカビは繁殖するので気を緩めないようにしてくださいね。

 

 

Aカビが繁殖しやすい「湿度環境」になっている

 

 

カビ臭が発生する場合、カビが繁殖しやすい60%以上の湿度になっている可能性が高いです。

 

カビは高温多湿な環境を好むため、湿度が上がりすぎないように気をつけなければなりません。

 

窓の結露や、キッチンの水滴なども湿度を上げる原因のひとつ。

 

こまめに室内の水滴をふき取るようにしたり、加湿器をつけっぱなしにしないようにしてくださいね。

 

カビが繁殖しやすい湿度環境にならないように工夫して生活しましょう!

 

 

Bカビが好む「栄養が豊富な環境」になっている

 

 

カビは、栄養が豊富な環境に住み着きやすいためどんどん繁殖してしまいます。

 

カビの栄養とは以下の通りなので、これらの栄養を除去するようにしましょう。

 

  • 髪の毛
  • 皮脂汚れ
  • 水垢
  • ホコリ
  • 食べカス

 

カビが生えやすい高温多湿な環境で、これらの栄養が揃えば確実に繁殖します。

 

日々、こまめに掃除を行なってカビをこれ以上繁殖させないようにしましょう。

 

 

カビ臭が発生しやすい7つの場所をチェック!

 

 

一体どこからカビ臭がするのか分からない方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、カビ臭が発生しやすい場所7つを紹介します。

 

臭いが発生している場所を突き止めて、対処法を実践してくださいね。

 

 

@キッチンやお風呂などの「水回り」

 

 

キッチン、洗面所、お風呂は最もカビが繁殖しやすい場所だと言えます。

 

カビの栄養素である髪の毛や石けんカス、水垢などが揃っている上、湿度が高いのでどんどん繁殖していきます。

 

キッチンやお風呂は、毎日汚れを取り除くことで、カビの繁殖を防げるので掃除を欠かさずに行うことが大切。

 

スポンサーリンク

 

さらに、お風呂場は入浴タイム以外は換気をして乾いた状態をキープしてくださいね。

 

そして、キッチンもお風呂と同様に乾燥させることが大切なので、使用後は吸水性の高いマイクロファイバークロスで水滴を拭き取るとgood!

 

アルカリ性の「重曹」を使用した掃除を行うことで、カビの繁殖を防げるので挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

A湿気がこもりやすい「クローゼット」

 

 

クローゼットや押し入れは、風通しが悪い上、服がギッシリ詰まっていることで湿度や温度が高くなります。

 

服に付着している皮脂垢や髪の毛、ホコリを栄養としてカビがギッシリ繁殖していることもすくなくありません。

 

このように、クローゼットや押し入れは、カビの住み家になりやすい環境が揃っています。

 

定期的に、換気をしたり扇風機の風をあてて、湿度が高くならないような工夫をしましょう!

 

また、カビ菌を除去するエタノールスプレーを、衣類やクローゼット内にかけることもおすすめ!

 

布団や衣類をぎゅうぎゅうに詰め込まないようにして、風通しをよくしておくといいでしょう。

 

 

Bカビの栄養環境が整っている「エアコンの内部」

 

 

「エアコンをつけるとカビ臭が部屋中に広がってしまう」そんなご経験をお持ちの方も多いのでは?

 

エアコンの内部は、ホコリが蓄積しやすいため、カビが繁殖する可能性が高い場所だと言えます。

 

エアコンのフィルターを月に一度綺麗に掃除をして、ホコリを徹底的に除去するといいでしょう。

 

また、エアコン内部には湿度が溜まりやすい構造になっているので、エアコンを稼働したあとは必ず「送風」を行うようにしましょう!

 

エアコン内部に溜まっている汚れを取り除くことと、乾燥させることでカビの繁殖を防げます。

 

 

C湿度が高い洗濯機の「洗濯槽」

 

 

洗濯槽にカビが繁殖することで、「衣類に黒カビが付着」したり、「洗濯したすぐ後でもカビ臭がする」そのようなケースも少なくありません。

 

また、カビが付着している衣類を着用することで、鼻水が出る、咳が止まらない、肌荒れが改善しないなどのトラブルを引き起こすので要注意。

 

それだけではなく、洗濯槽内にカビが繁殖していることで、部屋中にカビの臭いが広がってしまいます。

 

洗濯槽のカビは、重曹でゴッソリ落とすことができるので、今すぐカビ除去の掃除に取り掛かりましょう!

 

 

Dジメジメしている窓際の「壁紙」

 

 

とくに冬などの寒い時期には、窓に結露がつきやすくなります。

 

結露をそのままにしておくことで、壁紙に水滴が付着して湿度が高くなってしまいます。

 

そのため、カビが繁殖して壁紙にギッシリ黒い斑点がついてしまうケースも少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

壁紙に付着したカビは取り除くことが難しいので、繁殖する前に対処しておきましょう!

 

窓に結露がついている状態を放置せず、気づいたら拭き取るようにしてくださいね。

 

ワイパーでサッと結露を取り除く方法も時短できるのでおすすめです。

 

また、寒い時期に関わらず加湿器をつけっぱなしにすると、壁にカビが生えやすくなるので注意してください。

 

 

Eカビの温床に最適な毎日使用する「布団」

 

 

「毎日使用している布団の裏側やシーツにカビが生えていた」という方も少なくないのでは?

 

カビを発見すると、驚きのあまり掃除機で吸い取ろうとする方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、カビは掃除機では吸い取れず、かえって部屋中に胞子をばら撒いてしまうので要注意。

 

布団のカビを発見した場合は、重曹をしみ込ませた雑巾でおさえるようにしましょう!

 

布団は、寝汗がついて湿度が高くなる上、髪の毛やホコリ、皮脂垢が付着してカビが繁殖しやすい環境になります。

 

さらに、床に直接敷いている方や、年に数回しか干さない方はすでにカビの住み家になっているかもしれません。

 

定期的にシーツの洗濯を行い、汚れを取り除くことが大切です。

 

また、布団は最低でも1週間に1度は天日干しをして乾燥させるようにしましょう!

 

 

F水分を吸収しやすい「畳」

 

 

畳は、一般的なカーペットやフローリングよりも水分を吸収しやすいため、湿度が高い傾向があります。

 

その上、素足で歩くことが多いので、皮脂汚れや髪の毛などが落ちやすい部分。

 

カビが繁殖するには最適な場所なので、他の部屋よりも換気を徹底して行う必要があります。

 

畳は水分の吸収率が高いので、エタノールスプレーで部分的に掃除を進めていくようにしましょう!

 

また、晴れた日に畳をあげて風通しをよくすることも大切。

 

お部屋の湿度が高くならないように、こまめに湿度チェックを行うといいかもしれませんね。

 

 

カビ臭を徹底除去する3つの方法

 

 

「カビ臭が広がっているお部屋には住みたくない!」そんな方に必見です。

 

ここでは、カビ臭を徹底除去する3つの方法を紹介します。

 

頑固なカビの臭いもこれで撃退しましょう!

 

 

@こまめに室内の「換気」をする

 

 

カビの繁殖を防いで臭いを消し去るには、こまめに室内の換気をすることが大切。

 

高温多湿な環境を好むカビは、湿度が高ければ高いほど繁殖をすすめます。

 

今すぐ繁殖を妨げるために、室内を換気して風通しのいい状態にしましょう!

 

また、こもっていたカビ臭も換気を行うことで、すっきりしてきます。

 

10分程度でも構いませんので、1日に数回換気を行う習慣をつけてくださいね。

 

 

A消臭効果の高い「重曹」で掃除を行う

 

 

お掃除の万能アイテムで知られている重曹は、消臭効果が期待されます。

 

また、ホコリやカビを除去することにも役立つので、カビ臭を消し去るには最適なアイテム。

 

場所によって掃除方法は異なりますが、重曹を大さじ2杯、水200mlをスプレーボトルに入れて臭いがする部分に吹きつけてみてください。

 

さらに、重曹の中にお好きなアロマオイルなどを入れることで、素敵な香りが漂うお部屋に仕上がります。

 

重曹スプレーは、クローゼットやカーペット、壁紙などあらゆる部分に活用できるのでとても便利です。

 

しかし、スプレーを吹きつけ過ぎて、湿度をあげないように注意してくださいね。

 

1つの場所に1〜2プッシュで十分な効力を発揮します。

 

 

Bカビが生えにくい環境を作る「空気清浄機」を活用する

 

 

カビは高温多湿な環境を好むため、空気清浄機を使用して湿度の管理をするといいでしょう。

 

また、ホコリや塵などを吸収してくれるので、カビの栄養が少なくなり、繁殖を防ぐことができます。

 

定期的に換気を行えない場合は、空気清浄機に頼ってみるのもアリです。

 

アロマの香りがする空気清浄機もたくさん販売されているので、香りに癒されたい方はチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

カビは、あらゆる場所に繁殖して嫌な臭いを放ちます。

 

カビが繁殖しないように日頃から掃除や、換気を徹底しておくことが大切です。

 

また、晴れている日に干せるものを天日干しして、風の通しをよくしておきましょう!

 

今すぐカビ臭を除去して、健康で快適なライフスタイルをお送りください。

引き続き、「掃除のコツ・裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「掃除のコツ・裏技」人気記事ランキング↓

掃除のコツ・裏技

カビ 除去 片づけられない女に共通する10個の特徴!片付け上手になる秘訣
カビ 除去 ほこり掃除に役立つ便利な道具TOP3!ほこりの除去方法も公開
カビ 除去 重曹は掃除の最強アイテム!効果的な使い方を6つの場所別で紹介
カビ 除去 共働き夫婦の家事を分担する方法3選!タイムスケジュールを公開

洗面台

カビ 除去 洗面所の掃除方法を徹底解説!簡単にきれいになる洗剤と道具はコレ
カビ 除去 の掃除方法5ステップ!風呂場と洗面台の水垢を落とす方法を伝授
カビ 除去 洗濯機掃除の仕方を5つのステップで解説!カビを落とす洗剤も紹介
カビ 除去 洗濯槽の洗浄マニュアル!驚くほど汚れが落ちる5つの方法を大公開

キッチン・お風呂

カビ 除去 台所の掃除方法を部分別に紹介!台所が汚れる原因とおすすめ洗剤
カビ 除去 まな板のカビを二度と見たくない方必見!カビを除去する4つの方法
カビ 除去 ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ
カビ 除去 換気扇の汚れを落とす掃除方法!ギトギト汚れは5つのグッズで解決
カビ 除去 水垢掃除はクエン酸と重曹が効く!キッチンとお風呂の掃除方法
カビ 除去 お風呂のカビはコレで死滅!カビをゴッソリ落とす3つの掃除方法

部屋・リビング

カビ 除去 掃除に使用する道具!サッシと網戸を綺麗にする3つの方法を紹介
カビ 除去 網戸掃除におすすめな道具5選!汚れる原因と簡単な掃除方法を紹介
カビ 除去 エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選
カビ 除去 壁紙の掃除はこれで解決!壁の頑固汚れを今すぐ落とす掃除方法
カビ 除去 ブラインド掃除の裏技を大公開!埃が驚くほど取れる3つの道具を紹介
カビ 除去 絨毯の掃除方法を徹底解説!3つのお手入れで綺麗な絨毯を保とう
カビ 除去 カーペット掃除はたったの5分!シミ抜きにも効果抜群な掃除法
カビ 除去 布団に生えた「カビ」を取り除く方法と、二度と繁殖させない方法
カビ 除去 のカビに効果的な掃除方法!二度と畳にカビを繁殖させない対処法

ベランダ

カビ 除去 ベランダ掃除の徹底マニュアル!掃除に必須な5つのグッズを大公開

フローリング

カビ 除去 フローリング掃除でピカピカにする方法!知ってると得する3つの道具
カビ 除去 フローリングワックスをムラなくかける方法!床を輝かせる商品3選

カビの除去

カビ 除去 カビ掃除の仕方を徹底解説!おすすめな洗剤2つと場所別の掃除方法
カビ 除去 カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ
カビ 除去 カビを除去する方法はこれしかない!頑固なカビを落とす5つの対策法