加湿器に生えたカビはこれで徹底除去!菌を死滅させる3つの掃除方法

 

  • 加湿器から嫌なカビ臭がする
  • 加湿器の掃除はほとんどしない
  • そもそも掃除の仕方がわからない

 

このように加湿器の取り扱い方法がいまいち分からず、カビ臭さを放置している方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、加湿器に生えたカビ菌を徹底的に死滅させる3つの掃除方法を紹介いたします。

 

カビが原因で病気になるケースも少なくないので、掃除方法と対処方法をおさえておきましょう!

 

 

 

加湿器にはどうしてカビが繁殖するの?

 

 

毎日使用している加湿器にどうしてカビが繁殖するのか疑問に感じている方も多いのでは?

 

スポンサーリンク

 

実は、加湿器は湿度を高くするためのものなので、元々カビを繁殖させやすい電化製品だと言えます。

 

日々、こまめにお手入れをしなければ、どんどんカビが繁殖するので、ここで3つの原因を頭に入れておきましょう!

 

 

@フィルター掃除が行き届いていない

 

 

フィルターとは、加湿器に入り込むホコリをキャッチするネットのことを言います。

 

フィルターの汚れを定期的に知らせてくれる加湿器や、掃除をしなければ使用ができなくなる設定の加湿器もあります。

 

これらの機能が搭載されていなければ、ついついフィルター掃除を疎かにしてしまうケースも。

 

スポンサーリンク

 

カビは、ホコリやヤニ、塵などの汚れをエサとして生殖するので、フィルターにぎっしり汚れが蓄積していれば自然と集まってきます。

 

また、フィルターには寿命があるので傷んでいるまま使用している方は、買い替える必要がありますよ。

 

傷んだフィルターを使い続けることで、内部の深いところまで汚れが入りこんで手に負えない状態になる可能性が高いので要注意。

 

メーカーによって寿命が異なるので、取り扱い説明書をよく読んでから買い替える時期を把握しておきましょう!

 

 

A給水タンクの水に塩素が含まれていない

 

 

給水タンクに入れる水は、水道水を入れなければなりません。

 

その理由は、水道水には塩素が含まれているためカビなどの細菌を防ぐ効果があるため。

 

ミネラルウォーターやアルカリイオン水には、塩素が含まれていないので、菌が入り込みやすくなります。

 

それだけではなく、水道水を推奨されているにも関わらず他の水をいれることで、故障に繋がる可能性も高くなります。

 

給水タンクの水は、塩素が入っている水道水を使用するようにしてくださいね。

 

 

B排出口の水滴を放置している

 

 

加湿器を使用したあとに、排出口などや本体に水滴がついたまま放置していませんか?

 

これらの水滴をほったらかしにしておくことで、水垢の原因になり、さらにはカビのエサになってしまいます。

 

エサが付着している加湿器にカビは喜んで繁殖するので、知らず知らずのうちにカビまみれになるケースも。

 

スポンサーリンク

 

使用後は、かならず水滴が残らないように乾いた雑巾でサッと拭き取る習慣を付けてくださいね。

 

また、水を毎日入れ替えていないこともカビが生える原因になります。

 

寝るときだけ加湿器をつける方や、部屋の乾燥が気になる際に少しだけ加湿器を使用する方にとって日々入れ替えるのは面倒かもしれません。

 

しかし、水が入れっぱなしの状態では、カビが繁殖しやすくなるので、こまめに給水タンクの水をチェックしましょう。

 

 

加湿器のカビを放置したら起こる「加湿器病」が怖い!

 

 

カビが引き起こす恐ろしい病気、「加湿器病」をご存知でしょうか?

 

そもそも加湿器病とは、加湿器内にカビがぎっしり繁殖することで、菌が体内に入り込みアレルギー反応を引き起こす病気のこと。

 

免疫力が低下しているときや、小さなお子さま、ご高齢者はこの加湿器病が原因で、肺障害や呼吸困難を起こす可能性も低くありません。

 

もし、「咳が止まらない」「水のような鼻水がでる」「体がだるい」などの症状がでた場合にはすぐさま病院へ受診してくださいね。

 

空気の乾燥を防いで、風邪の予防をしているのに、加湿器が原因で体調を崩すのはもってのほかです!

 

加湿器病を防ぐために、加湿器に生えるカビを徹底的に除去しましょう!

 

 

加湿器に生えたカビを死滅させる3つの掃除方法

 

 

加湿器に生えたカビはなんとしてでも死滅させて除去しなければなりません。

 

ここからは、加湿器に生えたカビを死滅させる掃除方法を3つ紹介します。

 

3つの方法をおさえて、いますぐ加湿器掃除をはじめて快適な室内を保ちましょう!

 

 

@フィルターは取り外して徹底的に除菌する

 

 

フィルター掃除を行うことで、カビのエサを取り除き、繁殖を防ぐことができます。

 

ヌルヌルした水垢やホコリを、2週間に1度のペースで取り除く必要があります。

 

フィルターのカビを撃退する方法を詳しくお伝えするので、さっそくチェックしていきましょう。

 

  • フィルターが入る大きなバケツを用意します。
  • ぬるめのお湯とクエン酸大さじ2をバケツに入れましょう。
  • フィルターをバケツに入れて30分程度放置してください。
  • 黒い斑点がついている場合は古歯ブラシなどで軽く擦りましょう。
  • 付け置きとブラッシングが終わったら水でクエン酸を洗い流します。
  • 最後に乾いた雑巾で水分を拭き取って完了です。

 

丁寧に乾かすと、カビの繁殖をおさえることができるので、水分を一滴も残さないようにしてくださいね。

 

クエン酸の成分が加湿器内部に入り込むことで、故障の原因につながるケースも少なくないので要注意。

 

水で洗い流す際にじっくり汚れやクエン酸を落とすようにしましょう。

 

 

Aトレーは付け置きで除菌する

 

 

加湿器のトレーにカビが繁殖してしまうことはよくあります。

 

とくに、汚れた水をそのままにしておくことで、すぐにカビ菌が集まってくるので、日頃からお手入れをしなければなりません。

 

  • トレーを加湿器から外します。
  • 洗面台や桶にたっぷりぬるめのお湯を溜めてください。
  • そこにクエン酸大さじ1〜2程度投入します。
  • トレーをつけて30分〜1時間ほど放置しましょう。
  • 付け置きが終わったら水で丁寧に洗い流します。
  • それでもカビがとれていない場合は、古歯ブラシでやさしくこすり落としましょう。
  • 乾拭きをしてトレーが乾いたら完了です。

 

トレーが大きくて、桶や洗面台に入らない場合は、半分ずつ付け置きするといいでしょう。

 

「一気にカビ掃除を終わらせたい」という方は、クエン酸をスプレーボトルに入れて、トレーに振りかけたら、食品用ラップを巻いて浸透させてください。

 

クエン酸は長時間触ることで肌荒れを引き起こす可能性もあるので、手袋を着用した上で、カビ除去を進めてくださいね。

 

 

Bタンク内部はブラシでこすって滅菌させる

 

 

タンクの内部は、手が届きにくい上目につかないのでカビを放置してしまうケースも。

 

しかし、ここのカビを放置することで部屋中にカビ菌をばら撒く原因となるので、徹底的に滅菌させましょう。

 

  • タンク内にぬるめのお湯を半分あたりまで入れます。
  • クエン酸を大さじ1〜2程度入れてしっかり揺すりましょう。
  • そのまま30分〜1時間ほど付け置きをしてください。
  • 付け置きが終了したらタンク内部を確認します。
  • ヌメリやカビ菌が潜んでいる場合は、長いブラシでこすります。
  • 汚れやカビを徹底的に落とせたら水できれいに洗い流して完了。

 

長いブラシは、掃除用品が販売されている場所で100円前後で手に入ります。

 

今後、加湿器内のタンク掃除では必需品になるので、この機会にGETしておくといいかもしれませんね。

 

コップ用のブラシやスポンジを掃除用品として活用するのもアリです!

 

 

加湿器をカビの住み家にさせない対処方法

 

 

加湿器の内部にカビを繁殖させないようにするためには、日頃からお手入れを行う必要があります。

 

カビのエサである「水垢」「ホコリ」「ヤニ」をため込まないことも大切。

 

また、加湿器を睡眠中ずっとつけっぱなしにしている方も、要注意です。

 

湿度が高い場所はカビが繁殖しやすくなるので、50〜60%を保つようにしましょう!

 

高温多湿で汚れがたくさんある場所には、どうしてもカビが繁殖してしまうものです。

 

加湿器内の汚れを徹底的に洗い流して、今後カビを寄せ付けないようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

「部屋にカビ臭が充満している」「加湿器をつけると鼻水が出る」そんな場合には、加湿器内にカビが繁殖しているかもしれません。

 

ある程度のカビであれば、掃除をすることで撃退できるので、クエン酸を使用した掃除を実践してみてくださいね。

 

洗剤が加湿器内部に入り込むと故障の原因に繋がるので、最後に必ず水で洗いながすようにしましょう!

 

きれいな加湿器でお部屋の湿度を50〜60%に保って、快適な暮らしをお送りください。

引き続き、「掃除のコツ・裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「掃除のコツ・裏技」人気記事ランキング↓

掃除のコツ・裏技

加湿器 カビ 片づけられない女に共通する10個の特徴!片付け上手になる秘訣
加湿器 カビ ほこり掃除に役立つ便利な道具TOP3!ほこりの除去方法も公開
加湿器 カビ 重曹は掃除の最強アイテム!効果的な使い方を6つの場所別で紹介
加湿器 カビ 共働き夫婦の家事を分担する方法3選!タイムスケジュールを公開

洗面台

加湿器 カビ 洗面所の掃除方法を徹底解説!簡単にきれいになる洗剤と道具はコレ
加湿器 カビ の掃除方法5ステップ!風呂場と洗面台の水垢を落とす方法を伝授
加湿器 カビ 洗濯機掃除の仕方を5つのステップで解説!カビを落とす洗剤も紹介
加湿器 カビ 洗濯槽の洗浄マニュアル!驚くほど汚れが落ちる5つの方法を大公開

キッチン・お風呂

加湿器 カビ 台所の掃除方法を部分別に紹介!台所が汚れる原因とおすすめ洗剤
加湿器 カビ まな板のカビを二度と見たくない方必見!カビを除去する4つの方法
加湿器 カビ ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ
加湿器 カビ 換気扇の汚れを落とす掃除方法!ギトギト汚れは5つのグッズで解決
加湿器 カビ 水垢掃除はクエン酸と重曹が効く!キッチンとお風呂の掃除方法
加湿器 カビ お風呂のカビはコレで死滅!カビをゴッソリ落とす3つの掃除方法

部屋・リビング

加湿器 カビ 掃除に使用する道具!サッシと網戸を綺麗にする3つの方法を紹介
加湿器 カビ 網戸掃除におすすめな道具5選!汚れる原因と簡単な掃除方法を紹介
加湿器 カビ エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選
加湿器 カビ 壁紙の掃除はこれで解決!壁の頑固汚れを今すぐ落とす掃除方法
加湿器 カビ ブラインド掃除の裏技を大公開!埃が驚くほど取れる3つの道具を紹介
加湿器 カビ 絨毯の掃除方法を徹底解説!3つのお手入れで綺麗な絨毯を保とう
加湿器 カビ カーペット掃除はたったの5分!シミ抜きにも効果抜群な掃除法
加湿器 カビ 布団に生えた「カビ」を取り除く方法と、二度と繁殖させない方法
加湿器 カビ のカビに効果的な掃除方法!二度と畳にカビを繁殖させない対処法

ベランダ

加湿器 カビ ベランダ掃除の徹底マニュアル!掃除に必須な5つのグッズを大公開

フローリング

加湿器 カビ フローリング掃除でピカピカにする方法!知ってると得する3つの道具
加湿器 カビ フローリングワックスをムラなくかける方法!床を輝かせる商品3選

カビの除去

加湿器 カビ カビ掃除の仕方を徹底解説!おすすめな洗剤2つと場所別の掃除方法
加湿器 カビ カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ
加湿器 カビ カビを除去する方法はこれしかない!頑固なカビを落とす5つの対策法