フローリングにカビが繁殖?失敗しない4つのカビ取り方法を紹介

 

フローリングにカビが生えているのを発見して、大きなショックを受けたご経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、フローリングにカビが繁殖する原因と、失敗しない4つのカビ取り方法について紹介します。

 

さらに、二度とカビを繁殖させないように対策方法も公開するので最後までお見逃しなくご覧ください!

 

それでは、さっそくどうしてフローリングにカビが生えたのかを紹介します。

 

 

どうしてフローリングにカビが生えるの?

 

 

カビは、お風呂場や、洗面台、台所などの水回りに繁殖するイメージが強い方も多いはず。

 

しかし、フローリングのような乾いた場所にも繁殖するケースも少なくありません。

 

カビが生える特徴としては、髪の毛、皮脂汚れ、ほこりなどの「栄養」が豊富な場所や「高温多湿」な環境があげられます。

 

たとえば、フローリングの上に直接カーペットや、布団を敷いたままにしておくと、カビが繁殖する条件が整います。

 

スポンサーリンク

 

ほかには、観葉植物をフローリングに置いているご家庭も、湿度が高くなるためカビが生えやすい傾向にありますよ。

 

思い当たる原因があるのであれば、今すぐ排除してフローリングのカビを防ぎましょう!

 

 

カビを発見したときにやってはいけない行動2選!

 

 

カビが生えているのを発見するとパニックになってしまう方も少なくありません。

 

そこで、やってしまいがちなNG行動を2つまとめたので、ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

慌てずに正しい対処方法を実践することで、カビの繁殖を回避できるます。

 

 

@カビを掃除機で吸い取ること

 

 

「汚れ=掃除機」のイメージが強いかもしれませんが、カビを掃除機で吸い取ろうとすると胞子をまき散らします。

 

掃除機で吸い取っても、排気口からでてくるため、かえって繁殖のお手伝いをしていることになるのでNGです。

 

カビを見つけたらすぐさま水拭き用の雑巾を持ってくるようにしましょう。

 

 

A重曹とクエン酸で拭きとること

 

 

エコ洗剤の代表格である重曹とクエン酸は、お部屋の隅々まで掃除できるアイテムと話題になっています。

 

しかし、フローリング掃除に使用することで、床のワックスが剥げたり、変色する原因になることも少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

その上、クエン酸はカビの栄養になる可能性もあるため、繁殖のお手伝いをしていることに繋がります。

 

汚れを見かけたらすぐに重曹とクエン酸を準備したくなりますが、フローリングでは使用しないようにしましょう!

 

 

失敗しない4つのカビ取り方法

 

 

さて、ここからはカビ取り方法をあなたに詳しく紹介します。

 

正しい方法をしっかりとおさえた上でカビを徹底的に落としていきましょう!

 

カビはアレルギーの原因になるため、掃除中は必ずマスクを着用してくださいね。

 

 

@カビの胞子を抑えることができる「拭き掃除」

 

 

カビを発見すると慌てて掃除機をかけてしまう方も少なくありません。

 

掃除機では、カビの胞子を舞い上がらせてしまうケースがあるため要注意です。

 

カビの繁殖をおさえるためには、一番に拭き掃除をしてくださいね。

 

濡れた雑巾やワイパーを使用して、カビが生えている部分を擦り取ります。

 

このときになかなかカビが取り除けない場合は、奥深くまで根を張っている可能性があります。

 

根深いカビが生えている場合は、エタノールスプレーを吹き付けて数分置いて汚れを緩めてみるといいでしょう。

 

 

A「エタノール」でカビを死滅させる

 

 

雑巾やワイパーで表面のカビを取り除くことができたら、無水エタノールを使用して根こそぎ落としていきます。

 

はじめに、アルコールと水を8:2の割合で薄めて、スプレーボトルに入れておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

次に、スプレーをフローリングの隅などの目立たない場所にプッシュして、床が変色しないかを確認してくださいね。

 

問題なければ、カビが生えているところに吹き付けて、数分放置します。

 

そのあとに古歯ブラシやつまようじを使用して、カビをこすって落とすとgood!

 

 

B「逆性石鹸」でカビを徹底除去

 

 

2番目の方法を試してみたところ、床の変色があった方や、材質的に不安な方は、逆性石鹸を使うと吉。

 

使用方法は、エタノールと同様でまずは床拭きしてから、水で薄めた逆性石鹸をスプレーで吹き付けます。

 

頑固なカビは、数分放置しておけばしっかり浸透してカビを落としやすくなりますよ。

 

さいごに、ブラシで擦ってカビを徹底的に除去しましょう!

 

 

C乾拭きをして「乾燥」させる

 

 

カビの除去がスムーズに行えた場合は、乾拭きをして床を乾燥させます。

 

乾燥させなければ、湿度が高くなりカビが再繁殖してしまうので要注意。

 

マイクロファイバークロスなどの繊維が繊細なものを使用して、乾拭きをするといいでしょう。

 

一般的な雑巾だと、繊維が落ちてカビの栄養素になってしまうケースも少なくありません。

 

カラカラに床を乾かすことができれば、カビ除去の掃除を終了できます。

 

 

2度とカビを繁殖させない予防方法

 

 

フローリングのカビは一度繁殖すると本当に厄介なもの。

 

掃除をしたすぐあとでも生えてくるケースも少なくないため、掃除を諦めてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、繁殖させないように予防を徹底することで、きっと二度と現れなくなるので、ぜひとも4つのポイントをおさえておきましょう!

 

 

@カビが生えない環境を整える

 

 

カビが繁殖する原因は「栄養・湿度・温度」の3つが揃っていることがあげられます。

 

この3つをすべてクリアすることで、カビが繁殖しにくくなります。

 

定期的に換気をして風通しをよくしておくことで、湿度を下げれるので効果的

 

また、家具と壁などが密着した配置の場合には、湿度が上がりやすくカビが生える可能性も高くなるので配置には工夫をしましょう。

 

 

A布団を直接フローリングに敷かない

 

 

布団を直接敷く場合、どうしても湿度と温度が高くなり寝ている間にカビが生えやすい環境になってしまいます。

 

床に敷くしか方法がない方は、すのこや吸湿シートなどを使用して湿気が溜まらないようにしましょう!

 

また、定期的に布団を干して、天日干しによりカビを死滅させることも大切です。

 

カビは、50度以上の熱に弱いため熱を発する除菌専用の布団掃除機を使うのもおすすめ。

 

 

B定期的にカーペットの下を乾燥させる

 

 

カーペットを敷いたままにしておくことで、カビが繁殖しやすくなります。

 

布団と同様に、定期的に天日干しをしてカビを死滅させてから掃除を徹底しましょう!

 

カーペットに髪の毛やペットの毛、皮脂汚れなどが付着しているとカビのエサになるので要注意。

 

こまめに掃除をして、カビの栄養を取り除いておくこともひとつの手です。

 

ご自宅に赤ちゃんやペットがいない場合には、掃除をしたあとに防カビ剤を使用してみるのもアリ。

 

 

C窓際の結露をこまめに取り除く

 

 

結露が溜まっている窓際は、湿度が高い上、水垢などの栄養もあるためカビにとって最適な住み家になってしまいます。

 

冬の結露を当たり前にせず、こまめに拭き取るようにすることでカビの繁殖を抑えられます。

 

水切りワイパーなどのアイテムを使用して、サッと水滴を落とす習慣をつけましょう!

 

 

まとめ

 

 

フローリングのカビは、放置することで根深くなり除去することが困難になります。

 

そのため、気づいたときに水拭きやエタノールを使用した掃除を行い徹底的に落としておきましょう!

 

カビを繁殖させないためには、日々の掃除と風邪とおしの良い環境に整えることが重要です。

 

常にピカピカ輝くフローリングで生活できるように、カビの繁殖を確実に抑えてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

引き続き、「掃除のコツ・裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「掃除のコツ・裏技」人気記事ランキング↓

掃除のコツ・裏技

フローリング カビ 片づけられない女に共通する10個の特徴!片付け上手になる秘訣
フローリング カビ ほこり掃除に役立つ便利な道具TOP3!ほこりの除去方法も公開
フローリング カビ 重曹は掃除の最強アイテム!効果的な使い方を6つの場所別で紹介
フローリング カビ 共働き夫婦の家事を分担する方法3選!タイムスケジュールを公開

洗面台

フローリング カビ 洗面所の掃除方法を徹底解説!簡単にきれいになる洗剤と道具はコレ
フローリング カビ の掃除方法5ステップ!風呂場と洗面台の水垢を落とす方法を伝授
フローリング カビ 洗濯機掃除の仕方を5つのステップで解説!カビを落とす洗剤も紹介
フローリング カビ 洗濯槽の洗浄マニュアル!驚くほど汚れが落ちる5つの方法を大公開

キッチン・お風呂

フローリング カビ 台所の掃除方法を部分別に紹介!台所が汚れる原因とおすすめ洗剤
フローリング カビ まな板のカビを二度と見たくない方必見!カビを除去する4つの方法
フローリング カビ ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ
フローリング カビ 換気扇の汚れを落とす掃除方法!ギトギト汚れは5つのグッズで解決
フローリング カビ 水垢掃除はクエン酸と重曹が効く!キッチンとお風呂の掃除方法
フローリング カビ お風呂のカビはコレで死滅!カビをゴッソリ落とす3つの掃除方法

部屋・リビング

フローリング カビ 掃除に使用する道具!サッシと網戸を綺麗にする3つの方法を紹介
フローリング カビ 網戸掃除におすすめな道具5選!汚れる原因と簡単な掃除方法を紹介
フローリング カビ エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選
フローリング カビ 壁紙の掃除はこれで解決!壁の頑固汚れを今すぐ落とす掃除方法
フローリング カビ ブラインド掃除の裏技を大公開!埃が驚くほど取れる3つの道具を紹介
フローリング カビ 絨毯の掃除方法を徹底解説!3つのお手入れで綺麗な絨毯を保とう
フローリング カビ カーペット掃除はたったの5分!シミ抜きにも効果抜群な掃除法
フローリング カビ 布団に生えた「カビ」を取り除く方法と、二度と繁殖させない方法
フローリング カビ のカビに効果的な掃除方法!二度と畳にカビを繁殖させない対処法

ベランダ

フローリング カビ ベランダ掃除の徹底マニュアル!掃除に必須な5つのグッズを大公開

フローリング

フローリング カビ フローリング掃除でピカピカにする方法!知ってると得する3つの道具
フローリング カビ フローリングワックスをムラなくかける方法!床を輝かせる商品3選

カビの除去

フローリング カビ カビ掃除の仕方を徹底解説!おすすめな洗剤2つと場所別の掃除方法
フローリング カビ カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ
フローリング カビ カビを除去する方法はこれしかない!頑固なカビを落とす5つの対策法