エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選

 

  • エアコン掃除を業者ではなく自分でやりたい
  • エアコンを清潔にできる道具を知りたい
  • 掃除の方法や頻度を知りたい

 

この中でひとつでも当てはまる方や、エアコンを徹底的に綺麗に仕上げたい方に必読です!

 

ここでは、エアコン掃除のやり方と驚くほど汚れが落ちる道具5つについて紹介します。

 

空気を排出するエアコンを清潔に保って、今よりもっと快適なライフスタイルをお送りください。

 

それではさっそく、エアコンが汚れてしまう原因から紹介していきます。

 

 

エアコンが汚れる原因ってなに?

 

 

エアコンは、全く使用していなくても汚れが蓄積してしまいます。

 

外観はもちろんのこと、内部にもぎっしりホコリやカビが詰まっていることも少なくありません。

 

そんな汚れは、「見るだけでうんざり...」なんて方も多いはず。

 

スポンサーリンク

 

どうしてこんなにエアコンは汚れてしまうのかというと、外観はほかの家具と同様にホコリが溜まってしまうことが原因のひとつです。

 

また、キッチンにあるエアコンは油汚れやタバコの煙が付着するケースもよくみられます。

 

内部の汚れは、エアコンが室内の空気を吸ってから、冷たい空気や温かい空気を排出する仕組みになっているため蓄積しやすいと言えます。

 

室内の空気中に含まれているホコリや塵がエアコンの内部に入り込んで汚れが蓄積します。

 

定期的に掃除をしなければ、どんどん汚れが溜まっていくものなので、心を鬼にしてエアコン掃除に取り掛かりましょう!

 

 

エアコン掃除をサボるとどうなるの?

 

 

エアコンの掃除は、高い所にあって掃除がしにくい上、汚れがヒドイのでついつい後回しにしがち。

 

しかし、エアコン掃除をさぼることで体にも害があるので、徹底的に綺麗にする必要があります。

 

ここからは、エアコン掃除をさぼることで引き起るトラブルをまとめるので、参考程度にご覧ください。

 

これを読むと重たい腰もスッと軽くなって、掃除に取り掛かることができるはずです。

 

 

@電気代が高くなる

 

 

エアコンの掃除を疎かにしたまま、エアコンを大活用する時期に突入してしまうと、電気代が嘘のように跳ね上がります。

 

ホコリや塵が、空気の出入りを塞いでしまい、消費電力がアップすることが原因だと言われています。

 

スポンサーリンク

 

節約のために温度設定をしていても汚れが原因で、フル稼働してしまうため電気代が高くなります。

 

電気代が明らかにいつもより高いと感じたら、エアコンの汚れをチェックしてみてくださいね。

 

 

Aカビの臭いが部屋に充満する

 

 

エアコンのカバーをパカっと開けると、白くてフワフワしているものがギッシリ詰まっていることも少なくありません。

 

それは、ホコリではなくカビの可能性が高いです。

 

久しぶりにエアコンをつけると、なんとも言えないカビ臭さが充満した場合には、すぐさま掃除に取り掛かりましょう。

 

臭いだけならまだしも、喉が痛くなったり鼻がムズムズする原因にもなります。

 

小さなお子さまやペット、ご高齢者と暮らす方は、とくにアレルゲンの原因を取り除いて快適に生活できるようにしましょう!

 

 

エアコンの掃除頻度は月に1回がベスト

 

 

エアコンは使用していない時期にも汚れが蓄積していきます。

 

とくに、内部はカビが繁殖しやすい部分なので定期的に掃除をするようにしましょう!

 

最低でも月に1度の掃除を心がけて、エアコンの外部と内部を丁寧に掃除する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

「長年エアコン掃除を疎かにしてきた」という場合は、エアコンクリーニング専用の業者を依頼するのも一つの手です。

 

手に負えないほどの汚れは、業者に任せてクリーンな状態に戻してから定期的な掃除を行うとgood!

 

それでは、エアコン掃除に必須なアイテムを紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

 

エアコン掃除に必須な道具を5つ揃えよう

 

 

まずは、エアコン掃除に必要なグッズを揃えることからはじめましょう!

 

100円前後で揃うものやご自宅にあるものを活用するので、エアコン専用の洗剤などを購入する必要はありません。

 

以下に必要なアイテムをまとめたので、さっそく手元にご準備をしてみてくださいね。

 

  • 新聞紙
  • 重曹スプレー
  • マイクロファイバークロス
  • 掃除機
  • 古歯ブラシ

 

たったこれだけで、エアコンの内部と外部を綺麗に仕上げることができます。

 

重曹スプレーは、重曹の粉末小さじ1杯に、200mlの水を混ぜるだけで完成です。

 

スプレーボトルがない方は洗面器などに重曹液を作って、マイクロファイバークロスを浸透させてから拭き掃除をするといいでしょう。

 

それでは、エアコン掃除を簡単にこなす方法を紹介します。

 

 

エアコンを自分で掃除する方法【部分別】

 

 

ここからは、エアコンを自分で掃除する方法を部分別で紹介いたします。

 

どこの部分から始めるにあたっても、最初の準備をしっかり進めておきましょう!

 

まずは、床に新聞紙を敷いてその上に脚立や椅子を用意します。

 

この際にマクスをつけておくと、上から降ってくるホコリやカビを吸い込まなくて済むのでgood!

 

また、エアコン掃除の際にはコンセントを抜いてからはじめるようにしてくださいね。

 

 

@ホコリや塵を溜める「フィルター」

 

 

フィルターとは、エアコンのカバーを開けると一番に目につく部分です。

 

空気を吸い込んだときに、フィルターでホコリや塵をキャッチして内部に汚れが入り込まないようにします。

 

そのため、汚れやカビなどがギッシリついている状態のフィルターも多く目にします。

 

まずは、エアコン本体からゆっくりと取り外して、新聞紙の上にのせましょう。

 

掃除機でホコリを吸い取ってから、洗面台やお風呂場に持っていきます。

 

水で洗い流して、歯ブラシでやさしくこすって汚れを落としましょう!

 

なかなか落ちない汚れは重曹の粉末をかけて、5分程度放置してから再び水洗いをしてみてくださいね。

 

フィルターは、もっとも汚れやすい部分なので週に1度のペースでの掃除をおすすめします。

 

水洗いをしたあとは、風通しのいい場所で乾燥させるようにして元の位置に戻してください。

 

 

Aカビが繁殖しやすい「ルーター」

 

 

ルーターは、エアコンのスイッチを入れるとすぐさま動き出す細長い部分のことをいいます。

 

ここには、カビが繁殖しやすい上、油汚れやホコリ、塵などが付着するケースも少なくないため、汚れが頑固になりがちです。

 

雑巾で拭き掃除をしただけでは、効果がない可能性もあるので重曹の除菌パワーに頼って掃除を進めましょう。

 

まずは、重曹スプレーを吹き付けて、時間のある方はその上からラップを貼って数分放置してください。

 

そうすることで、頑固な汚れも緩んできて落としやすくなります。

 

次に、歯ブラシやスポンジを使用して汚れている部分を優しくこするようにします。

 

汚れが落ちて輝きを取り戻せたら、マイクロファイバークロスで水分を完全に拭き取って終了です。

 

意外にも簡単に掃除を終了できるので、月に1度のペースでもこなせるのではないでしょうか?

 

ルーターは、汚れてくると目につきやすい部分なので、清潔に保って綺麗な空気を排出させるようにしましょう!

 

 

B外観汚れが目立つ「カバー」

 

 

エアコン本体とも言えるカバーの掃除方法を紹介いたします。

 

エアコンのカバーをがバッと外して掃除をしている方もたくさんいらっしゃいますが、重量がある上、高い部分にあるため危険を伴います。

 

女性は無理をせずに、カバーの部分は拭き掃除を進めましょう。

 

エアコンのカバーは、キッチンの油汚れやタバコの煙による汚れで黒ずんでいるケースも少なくありません。

 

重曹スプレーをマイクロファイバークロスにたっぷり浸透させてから、磨くようにしてくださいね。

 

どうしても落ちない汚れは、メラミンスポンジでこすることもおすすめ!

 

エアコンカバーの汚れレベルに応じた掃除をして、ピカピカと輝く状態を維持させてみてはいかがでしょうか?

 

一般的には、重曹がしみ込んだ布で拭き掃除をするだけで十分に汚れが落とせるはずです。

 

濡れたままにしておくことで、カビが繁殖する原因のひとつになるので、さいごは乾拭きをしてください。

 

これで、自分でできる範囲でのエアコン掃除は以上になります。

 

 

エアコンの内部はプロに頼むべし!

 

 

エアコンの内部は、繊細な器具がギッシリ。

 

細かな部分も気になる場合にも、ご自身で力任せに器具を引っ張って分解しないようにしましょう。

 

内部の汚れが気になる方は、一度エアコンクリーニングをプロに行ってもらうのもアリ!

 

分解して念入りな掃除をしてくれるので、細菌をばら撒くエアコンが徹底的に綺麗になります。

 

エアコンクリーニングの相場は、10,000円〜20,000円だと言われています。

 

汚れがひどくて手に負えない場合や、自分で掃除をしても綺麗になっているか分からないという方は、ぜひともご検討をしてみてくださいね。

 

 

自分でエアコン掃除をする上での注意点

 

 

エアコン掃除は、案外簡単なためご自身で定期的に掃除をしている方もたくさんいらっしゃいます。

 

エアコン掃除での注意点は、高い部分にあるので転倒しないようにしっかり椅子の設置をしましょう。

 

妊娠中の方や、赤ちゃんやペットと暮らす方も転倒しないように十分な注意が必要です。

 

また、エアコン掃除のために開発された掃除用スプレーは、使用する箇所を間違えることで水漏れの原因になります。

 

説明書を十分に熟読してから使用するようにしてくださいね。

 

これらの注意点をしっかり抑えた上で、エアコンを綺麗に掃除して快適な暮らしをお送りください。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

エアコン掃除を自分で行う場合には、「フィルター」「ルーター」「カバー」の3つを重曹で綺麗に仕上げましょう。

 

さいごには、しっかりと乾燥させた状態でエアコンに設置することが大切です。

 

これからは、月に1度のペースでエアコン掃除を進めて、快適なライフスタイルをお送りください。

引き続き、「掃除のコツ・裏技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「掃除のコツ・裏技」人気記事ランキング↓

掃除のコツ・裏技

エアコン 掃除 方法 片づけられない女に共通する10個の特徴!片付け上手になる秘訣
エアコン 掃除 方法 ほこり掃除に役立つ便利な道具TOP3!ほこりの除去方法も公開
エアコン 掃除 方法 重曹は掃除の最強アイテム!効果的な使い方を6つの場所別で紹介
エアコン 掃除 方法 共働き夫婦の家事を分担する方法3選!タイムスケジュールを公開

洗面台

エアコン 掃除 方法 洗面所の掃除方法を徹底解説!簡単にきれいになる洗剤と道具はコレ
エアコン 掃除 方法 の掃除方法5ステップ!風呂場と洗面台の水垢を落とす方法を伝授
エアコン 掃除 方法 洗濯機掃除の仕方を5つのステップで解説!カビを落とす洗剤も紹介
エアコン 掃除 方法 洗濯槽の洗浄マニュアル!驚くほど汚れが落ちる5つの方法を大公開

キッチン・お風呂

エアコン 掃除 方法 台所の掃除方法を部分別に紹介!台所が汚れる原因とおすすめ洗剤
エアコン 掃除 方法 まな板のカビを二度と見たくない方必見!カビを除去する4つの方法
エアコン 掃除 方法 ガスコンロの掃除方法を紹介!パーツごとの洗い方や掃除グッズ3つ
エアコン 掃除 方法 換気扇の汚れを落とす掃除方法!ギトギト汚れは5つのグッズで解決
エアコン 掃除 方法 水垢掃除はクエン酸と重曹が効く!キッチンとお風呂の掃除方法
エアコン 掃除 方法 お風呂のカビはコレで死滅!カビをゴッソリ落とす3つの掃除方法

部屋・リビング

エアコン 掃除 方法 掃除に使用する道具!サッシと網戸を綺麗にする3つの方法を紹介
エアコン 掃除 方法 網戸掃除におすすめな道具5選!汚れる原因と簡単な掃除方法を紹介
エアコン 掃除 方法 エアコン掃除のやり方はこれしかない!驚くほど汚れが落ちる道具5選
エアコン 掃除 方法 壁紙の掃除はこれで解決!壁の頑固汚れを今すぐ落とす掃除方法
エアコン 掃除 方法 ブラインド掃除の裏技を大公開!埃が驚くほど取れる3つの道具を紹介
エアコン 掃除 方法 絨毯の掃除方法を徹底解説!3つのお手入れで綺麗な絨毯を保とう
エアコン 掃除 方法 カーペット掃除はたったの5分!シミ抜きにも効果抜群な掃除法
エアコン 掃除 方法 布団に生えた「カビ」を取り除く方法と、二度と繁殖させない方法
エアコン 掃除 方法 のカビに効果的な掃除方法!二度と畳にカビを繁殖させない対処法

ベランダ

エアコン 掃除 方法 ベランダ掃除の徹底マニュアル!掃除に必須な5つのグッズを大公開

フローリング

エアコン 掃除 方法 フローリング掃除でピカピカにする方法!知ってると得する3つの道具
エアコン 掃除 方法 フローリングワックスをムラなくかける方法!床を輝かせる商品3選

カビの除去

エアコン 掃除 方法 カビ掃除の仕方を徹底解説!おすすめな洗剤2つと場所別の掃除方法
エアコン 掃除 方法 カビの臭いを徹底除去する方法!カビ臭が発生しやすい場所7つ
エアコン 掃除 方法 カビを除去する方法はこれしかない!頑固なカビを落とす5つの対策法